ゲームクリエイターの専門学校が就職に強い理由

クリエイターを提携会社に送り込むシステムがある

ゲームクリエイターを育成するための専門学校は、基本的にどこもかなり就職率が高くなっています。不況下でもIT関連の分野では人手不足が続いていることもその理由の一つですが、専門学校が企業と提携を結んでいるというのも大きいでしょう。成績優秀な生徒は優先的に採用するという契約になっているケースが見受けられます。ですから、学校内で頑張って勉強をしておけば、大企業に入ることも不可能ではありません。業界最大手企業に入れれば、将来も安泰ですね。

手厚い就職サポートがあるから

専門学校は、大学と違ってより実践的なスキルを身につける場所となります。目標は就職になるので、大学よりもサポートが手厚いケースも多いです。就職予備校としての価値も高いので、近年は大学へ行ける人も専門学校を選ぶことが多いです。ゲームクリエイターを養成する学校は、完全にゲーム業界にターゲットを絞っているので、対策も取りやすいです。どのようにすれば採用されるのか、ノウハウもあるので信頼できるでしょう。面接の練習までしてくれる学校があります。

在学中に資格取得ができるのが強み

ゲームクリエイターの専門学校では、在学中にさまざまな資格にチャレンジできます。CGクリエイターを目指しているなら、CG検定に合格しておけば就職時にも有利になります。プログラミングの分野でも、有力な資格は数多く存在しています。それらに挑戦ができるので、目的意識を持って通えるのがいいですね。資格取得という目標があれば、在学中にやることが分からなくなることもありません。資格があれば、就職も簡単にパスできるはずです。

ゲームの専門学校では、ゲームのキャラクターのデザインや音楽、シナリオ、プログラミングなどを学ぶことができます。

Separator image